スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LLVMチュートリアルのコードをNetBeansで実行してみる

LLVMチュートリアルのコードをNetBeansで実行する際に
設定したオプションの類をメモしておきます。

http://llvm.org/docs/tutorial/LangImpl7.html


[プロジェクト名を右クリック] - [プロパティ]

・[C++コンパイラ] - [追加のオプション]

  `llvm-config --cppflags`

・[リンカー] - [追加のオプション]

  `llvm-config --ldflags`

・[リンカー] - [ライブラリ] - [オプションを追加]

  `llvm-config --libs core jit native`


llvm-configはg++に必要なオプションを与えてくれるプログラムなので

(例えば「llvm-config --libs core」と実行すると
「-lLLVMCore -lLLVMSupport -lLLVMSystem」という文字列が返ってきます。)

適切な位置にオプションが挿入されるよう分割して設定する必要がありました。


以下のページの例が参考になりました。

http://llvm.org/cmds/llvm-config.html
スポンサーサイト
プロフィール

jou4

Author:jou4
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。